トップページ > 学校概要 > 教育方針

教育方針

学園三箴

一、忠君孝親 一、明朗剛健 一、研学練能

久我山の歴史と伝統。

本校は第二次世界大戦中の昭和19年4月、岩崎学園(のちの学校法人久我山学園)創立者岩崎清一氏の「青少年の教育こそ日本の将来にとって最も重要なものである」という信念のもとに創立されました。その教育理念の根幹をなすものは、岩崎氏の思いを開校翌年の春、3つの箴言にまとめた「学園三箴」です。

実践目標

規律を守り誇りと勇気をもって 責任を果たそう

たがいに感謝の心をいだき 明るいきずなを作ろう

たゆまざる努力に自らを鍛え たくましく生きよう


日本人の心を未来につなぐ。

昭和27年、建学の精神の合致する國學院大學との合併が成立。本校では、その精神の根底に流れる「日本人の心」を柱としながら、新しい時代に対応すべく「実践目標」を設定しました。さらに各学年とも学園生活の重点目標を掲げ、「明るく、たくましく、さわやかな、明日の日本を担う青少年」の育成をめざしています。
ページトップへ戻る